2017年10月30日

10/24 脱穀精米レースを行いました。

稲刈りをしてすぐお米になるわけではありません。稲が育つことだけでも時間がかかるのですが、そこから白いお米にすることにもたくさんの仕事があります。そのことを遊びながら体験してもらう活動です。
事前にグループを分けておき、どのグループが一番お米を白くすることができるのかというレースにして行いました。まずは、脱穀。稲からお米粒をはずすことで、子ども達は指を使って稲からお米をはずします。
そして、もみすり。もみがらをお米からはがしますが、すり鉢とすりこ木で行います。
次は、風選。もみがらと玄米をより分けます。これは扇風機を使い上からお米粒を落としていきます。
最後に、精米。瓶の中に玄米を入れて棒でつつきながら精米して白米に仕上げます。
DSC_3999.jpg  DSC_4003.jpg
DSC_4006.jpg

みんなそれぞれの自分の役割をしっかりとこなし、お米を白くすることの大変さを感じてもらえたかと思います。
来月には、そうして白くしたお米を使って釜戸で炊いておにぎりパーティーをしましょう!お楽しみに!

posted by ジュン! at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ふれる(農業に触れる)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181436023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック