2017年11月21日

11/20 おにぎりパーティーをしました。

6月の田植え、10月の稲刈り、脱穀精米と年長組のおにぎり作りも最後の活動となりました!
年長組だけでなく全学年の子ども達でその収穫に感謝し、みんなで食べる活動をしました。

年長組さんでは、豚汁用の畑の野菜を刻んでもらいました。野菜は、ハクサイ・サツマイモ・サトイモ・ダイコン・タマネギ・ネギと朝どれの野菜がたっぷりです!ハクサイは手でちぎって、そしてダイコンはイチョウ切りにしてもらいました。
DSC_4120.jpg  DSC_6139.jpg
DSC_6151.jpg

その後、釜戸でのお米炊きを見学してもらいました。釜戸や釜で作ることなどをお話ししました。
子ども達には、火を熾す火吹きの作業や、釜洗いなどを手伝ってもらいました。
他の学年でも、釜戸でのお米炊きの様子は見学してもらいお話をしましたね。
DSC_6183.jpg

そうやってできた新米をみんなでおにぎりにして、豚汁と一緒に食べました。子ども達は、たくさんおかわりをしてくれましたね!
豚汁の味噌は、東吾野の林業女性部のときめ木の皆さんが丹精込めて作ってくれたものです。とっても味がある、豚汁でしたね。
みんなが当たり前のように食べているおにぎりは、色々な活動を経てできたことを学びましたね。
これからも、お米のことを考える時に思い出してほしいと思います。
DSC_4124.jpg

寒い中、豚汁づくりのお手伝いをして下さった、さゆり会の皆さまには大変お世話になりました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
posted by ジュン! at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる(クッキング)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181636468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック