2019年08月29日

8.28 カレーのスパイスについて学びました。

金曜日に年長組でカレーライス作りを行う関係で、カレーの中に入っているスパイスについて学ぶ活動をしました。

教えて下さったのは、上尾市にある井上スパイス工業の社長井上さんです。

井上さんからは、まずスパイスは3つの力があると教えて下さいました。

1つは、トウガラシなどの辛味などの味。2つめは、香り。3つめは、色です。

それらを実物を使って教えて下さいました。香りでは、クローブとカルダモンのにおいをかがして下さり、最後に先生に薬研というすりつぶす道具を使って、香りを立たしてくれました。

年長組では、「チョコレートみたいなにおいがする」や「木のにおいがする」など、子ども達の瑞々しい感覚に改めて感動しました。

 

次の色では、ウコンを水の中に溶き、白い布を入れると黄色く染まることを教えてくれました。

なので、カレーを食べる時は、食べこぼしをすると黄色が消えなくなるので注意しましょうね!

 

金曜日には、井上スパイスさんのカレールーを全部使って給食を作ります。お楽しみに!

 

井上さんお忙しい中、ありがとうございました。

 

 

DSC_1943.jpgDSC_1945.jpgDSC_1966.jpgDSC_1982.jpgDSC_1988.jpg
posted by ジュン! at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186487702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック