2009年10月29日

サツマイモ掘り!

月曜日は雨で延期になりましたが、本日はとてもステキな秋晴れの中、サツマイモ掘りを行えました。
s-PB290178.jpg

サツマイモは毎年、幼稚園の畑で育てているわけではなく、地域の若手農業者団体のむさし4Hクラブのメンバーが管理お手伝いしてくれています。
今年も、むさし4Hクラブのメンバーの方々が丹精こめて育てたサツマイモを掘りました。
s-PB290182.jpg

事前学習で学んだ通り、茎の下を探している子たちが多く、大きなお芋を次々と土から掘り上げていました。
中には、自分の顔より大きいものやとっても長いものなど、スーパーなどで見るサツマイモとは違ったものもたくさん見え、みんな大満足だったと思います。
s-PB290184.jpg

さっそく掘りたてのお芋食べてみてくださいね!
posted by ジュン! at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | そだてる(畑での農作業)
この記事へのコメント
 月曜日からの延期の影響もあり、子供たちにとって、いつも以上に待ちに待ったサツマイモ堀りだったようです。
自分で掘り上げた喜びと、お友達と一緒に泥んこになりながら楽しい時間を過ごせたようで、持ち帰ってきたいろいろな形のおイモ、大きいものから、小さいものまで、すべてのおイモにすごく、愛着がわいてるようでした。
持ち帰ってきたサツマイモの一つ、一つ、手に取って、目を★キラキラ★輝かせながら自慢話をいっぱいしてくれました。
そんな子供たちにのせられて、普段はサツマイモを一切食べない自分もたくさん頂きました。(ママ特性グラタンにて・・・。)
 食育から子供たちはたくさんの事を学んでおり、子供たちから、親である自分もたくさん学ぶ事が多い気がします。なんだか、共に成長できているようで、嬉しくさせられます。
そのような機会を作って頂いております、先生方の多大なご尽力に感謝です。
※食べた後のおならも今回ばかりはイイニオイな気がしました。
Posted by 横ちん at 2009年10月31日 22:59
いつもコメントありがとうございます!!

芋掘りの際の子どもたちの歓声は、毎年のことですがとてもうれしい気持ちになります!
「先生みてー」からはじまり、「こんな大きいのとれたよ」と見せてくれる子たち。泥だらけになりながらも、とても楽しそうです。

特性グラタンおいしそうですね♪
今年のサツマイモは特別大きいものなども掘り上がりました。是非、たくさんのサツマイモ料理で味わってみてください。

横ちんさんの、コメントにはいつも励まされ、今後も頑張っていこうとやる気を頂けます。
本当いつもありがとうございます。

※ここで豆知識、サツマイモの皮ごと食べると、おならはでなくなるようですよ。ぜひおためし下さい。
Posted by じゅん! at 2009年11月01日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33270483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック