2016年02月04日

2/3 正しい箸の持ち方を学ぼう!

節分の日に、年中長で正しい箸の使い方についてを学びました。まず、上手に箸が使えるようになると食べることがもっと楽しくなること。こぼすことも減るし、何より上手に食べられるとかっこいいよとお話しました。そして、正しい箸の持ち方をまず伝えました。一本ずつ持ちながら持つ際のポイント等じっくり伝えました。2本持った時に、上の箸だけをパクパク動かすことがポイントであることも伝え、まずは練習です。
2016-02-03 11.50.30.jpg  2016-02-03 11.52.25.jpg

年長組では、それから節分のお豆を使って豆運びレースを行いました。1回練習して、本番は各クラス1位の人に前に出てきてもらい、上手な持ち方を披露してもらいましたね。
2016-02-03 12.12.47.jpg  2016-02-03 12.18.54.jpg
2016-02-03 12.24.02.jpg

年長さんたちは、4月から学校での給食はメニューによっては箸しかでてこないと思います。今のうちから練習しておきましょう!練習することでみんな上手に使えるようになります。みなさんも正しい箸の持ち方使い方を練習してしっかり身につけていって下さいね。2016-02-03 12.37.02.jpg

posted by ジュン! at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月25日

1/25 年長組でロング納豆巻きづくりをしました。

ロング納豆巻きづくりを年長組で行いました。水曜日の事前学習で、ゆきちゃん納豆本舗の林宝由紀さんから納豆について学び、そして本日その奥武蔵納豆を使って納豆巻きを作りました。
まずは、納豆作りについて振り返りをして、納豆巻きの作り方。今回から味噌汁やたくあんも付くので、それについての説明などを行いました。
2016-01-25 11.06.17.jpg

子ども達にはまず納豆を一人20秒ずつ包丁をつかってたたいてもらって、ひきわり納豆を作ってもらいました。たたくことで粘りがでたり食べやすくなるのです。
2016-01-25 11.13.20.jpg

その後、ノリとごはん・納豆をのせて1クラス二本のロング納豆巻きを作りました。みんなで息を合わせて上手に巻けましたね。
2016-01-25 11.39.31.jpg  2016-01-25 11.43.01.jpg

納豆巻きだけではなく、味噌汁はちゃんとコンブとカツオブシでひいたダシ入りで畑のネギをたっぷり入れました。ワカメも刻んで入れておいしいお味噌汁になりました。
たくあんは、あおぞら教室で育てた練馬ダイコンを洗って干して年長組が収穫したお米のヌカと一緒に1っか月以上漬けた自家製たくあんです。
納豆巻きのごはんも、勿論年長組が収穫したお米です。そんな沢山手間のかかった食べ物をみんなでおいしく食べましたね。納豆巻きや味噌汁をたくさん、おかわりもしてくれましたね!
納豆巻きが苦手という子たちも、それなりにいたようですが、稲刈りや納豆についてのお話を聞くなどして、食べ物のその背景を知っている子ども達だからこそ、おいしく食べられると思っています。子ども達、とっても素晴らしいですね!
2016-01-25 11.47.26.jpg  2016-01-25 11.48.14.jpg2016-01-25 11.48.40.jpg2016-01-25 12.13.48.jpg








posted by ジュン! at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月21日

1/20 納豆について学ぼう。

今年で3年目になる納豆についての食育指導を行いました。お話頂いたのは、ゆきちゃん納豆本舗の林宝由紀さんです。林宝さんの納豆は地場の大豆を使用して、手作りで作られているのですがその大豆にふりかける納豆菌は、幼稚園の田んぼでとれた稲わらからとれたものなのです。
そういったつながりで毎年、納豆について学び、そして年長組ではロング納豆巻きをみんなで協力して作るという活動をしています。
今回は、林宝さんにたくさんの実物を持ってきてもらい納豆についてや菌についてのお話をしてもらいました。まず、畑でとれた大豆の木からたくさんの種類の大豆を子ども達に見せてもらい、納豆は大豆からできることを学びました。
2016-01-20 11.37.46.jpg  2016-01-20 12.01.30.jpg

そして納豆菌についてもビンに入れてもってきてくださいました。そこでクイズです。納豆1粒にいる納豆菌の数をみんなに考えてもらいました。正解は、1粒に10億個です!
林宝さんが子ども達に「菌って知ってる?」という問いかけに年少組の誰かが「知ってる!!ピカピカ光って格好いいよね」と言っていて、「それは金だね!」というやりとりがおかしかったです!
2016-01-20 12.19.49.jpg

最後に色々な種類の大豆や納豆菌を直接触ったり見たりすることができ、とっても良い時間となりましたね。
2016-01-20 12.22.09.jpg  2016-01-20 12.23.02.jpg

とっても体に良い納豆みんなもたくさん食べて下さいね。
また、年長組では月曜日をお楽しみに!!

林宝さん、お忙しい中ありがとうございました。

posted by ジュン! at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月14日

1/14 第五回おひさまクラブ〜ニョッキを学ぼう!〜

今回は昨年度も大変ご好評を博した、カミカミYAさんでお世話になりました。
カミカミYAさんは9月にお店を移動されて、現在は旧おつきのお店で新しくお店を出されています。
まずは、お店についてやニョッキについてのレクチャーをして頂き、その後実際にニョッキづくりのデモンストレーション。そして実際にニョッキづくりを行いました。
作ったものはご自宅にお持ち帰りして頂き、仕上げて頂きお子さんにふるまって頂こうというお店のご配慮を頂きました。
2016-01-14 11.41.11.jpg  2016-01-14 11.49.33.jpg
2016-01-14 11.51.38-1.jpg

お昼に食べる分は事前に茹でて頂き、10種類以上のたくさんのお野菜のトッピングをみなさんで行いました。自分たちが作ったものはまた格別でしたね。ソースも3種類あり、ゴルゴンゾーラのソース・トマトソース・キノコソースとどれも違った味であり、非常においしかったですね!
カミカミYAさんのニョッキは、ソースをからめた後チーズをふんだんに使用してオーブンで仕上げることでソースがからみ、グラタンのような形で非常においしく頂けました。
2016-01-14 12.05.41.jpg

3種類のニョッキは参加者皆さんにテーブルでシェアして頂き、それぞれの味の違いを楽しめたと思います。他にも、イチゴジャムを使ったサラダやアボガドのサラダ・自家製パン。そしてデザートまで頂き、とても満足して頂けたと思います。
2016-01-14 12.16.37.jpg

そして、オーナーシェフの上神谷さんと直接話をすることができ、とても良い刺激になったことと思います。
是非、今回学んだことを実践してお子さんにたくさんおいしい料理を作ってあげて頂きたいと思います。
カミカミYAさんの皆さん、ランチの貴重な時間に色々とご配慮して頂きありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
2016-01-14 11.15.58.jpg

次回は、2月5日(金)にレストランイーズパッションさんで行います。

posted by ジュン! at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月08日

12/7 お餅つきを行いました。

全学年でお餅つきを行いました。事前学習で学んだ湯気で蒸している隣で、みんなは杵と臼を使ってお餅をたくさんぺったんぺったんしましたね。
年少さんなどは杵を持つ手もおぼつかないのですが、年長さんになると上手に杵を使ってお餅をついていましたね。
2015-12-07 10.56.07.jpg

ついたあとは、つきたてのお餅を食べる活動です。手作りあんこをのせてあんこ餅にして食べましたね。
とってもおいしかったね。
2015-12-07 11.49.13.jpg  2015-12-07 11.49.08.jpg

また、つきたてのお餅は係りの保護者の方々がお餅工場として、小分けして下さりお持ち帰りをして、食べましたね。
posted by ジュン! at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月04日

12/3お餅つきの事前学習

来週の月曜日12/7にお餅つきを行います。そのための事前学習として、お餅は何からできているか・どうやって作るのかということについてお話を全学年で行いました。

お餅は、もち米という普段食べているお米とは違うことを実物を持って伝えました。もち米はうるち米に比べてデンプン質が多く白くすべすべしたような印象ですね。
そして次は作り方、おにぎりパーティーでは釜に水を入れて炊くという方法を使ったことと比較して、お餅は湯気で蒸すという方法で作るということを写真を使いながらお話ししました。
gZdHjFtSf6JX05suCmToq9r1chOVQBcfL0c_CKpEUBY.jpg  SP7nHtQ_r6PKFw4W2hRDY6cUOaisUL5FenT6vARhfKk.jpg

事前学習は何のためにするのかということを少し書いておこうと思います。
事前学習をすることで、子ども達はメインの活動に対して主体的に行動できると思います。どんなことを考えながら活動をすればいいのか、何を感じればいいのかという視点を子ども達に知ってもらうことは重要であると思うのです。幼稚園活動では、言われたまま指示されたことに活動をすることになりがちです。
これからの子ども達にとって重要なのは、自ら主体的に活動する力だと思います。そのためには、視点や考え方、接し方を練習しなければなりません。そのために、当園では食育活動の前には必ず事前学習として取り組んでいます。


posted by ジュン! at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月17日

11/17 おにぎりパーティーを行いました。

年長組さんが育ててきたお米をついにみんなで食べるおにぎりパーティーを行いました。
前日に事前学習をしてお米からどういう方法でごはんを作るのかや、今までどんなことをしてきたのかについて触れましたね。

今日は、年長組さんが畑で採れたハクサイ・ダイコン・サツマイモ・ネギの野菜を切り、国産の黒豚を使った豚肉を入れて豚汁を作りました。
2015-11-17 08.29.12.jpg
2015-11-17 00.00.58.jpg

そして、釜戸での炊くお手伝いもしてもらいました。火吹き竹で、火を熾すチームと、炊き上がりのお米の仕上がりをチェックするチームに分かれてもらいました。
2015-11-17 00.07.19.jpg  2015-11-17 00.35.26.jpg

他の学年も釜戸の見学に来てもらい、いい新米のかおりをかいでからお部屋にもどり、おにぎり作りをしました。
2015-11-17 01.30.04.jpg

新米と野菜たっぷりの豚汁をおなか一杯たべたみんなの顔はとてもニコニコでした。年長組のみんな田植えから本当によく頑張りましたね。そして、いつも当たり前のように食べている食べ物は誰かが一生懸命作っているということを、いつも忘れないで下さいね。2015-11-17 03.29.32.jpg  2015-11-17 12.15.26.jpg

posted by ジュン! at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月16日

11/16 おにぎりパーティーの事前学習

明日はおにぎりパーティーです。それに向けて、年中少さんにどうやっておにぎりができるのかや年長組さんの行ってきたことについて知ってもらいました。

おにぎりはお米からでき、そのお米は稲からできること。稲は年長組さんがドロドロの田んぼに入り一生懸命田植え・稲刈り・精米をしたことなどを写真を使ってお話ししました。
g3Q3yUYJa4CiH8ZPEOb0f_AZz7sSNeYHLeKqufK8gYM.jpg

また、お米からごはんにするためには、釜にお米と水を入れて炊くという方法で作ることもお話して、釜を見てもらいました。
4Ln-Zv72a1CIVSXGZoRtdiJz9t5ZmL_qmH52587r6uQ.jpg

明日のおにぎりパーティーが楽しみですね。
posted by ジュン! at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月09日

11/6 第四回おひさまクラブ〜和食について学ぶ〜

第四回目のおひさまクラブは、飯能の格式深い満寿家さんで、和食について楽しく学ぶ回を催しました。
満寿家さんは、飯能の街中でお寿司屋さんなどを営業されていたところ、現在四代目のご主人が東京銀座や京都などで修業されて現在のお店を開いていらっしゃいます。
2015-11-06 11.32.11.jpg

今回は、ご主人の関さんから松花堂弁当を頂き、その後和食についてを楽しくわかりやすくお話しして頂きました。
松花堂弁当は、松花堂というお坊さんがはじめたもので満寿家さんでは、お盆にのせられた状態でたくさんの小鉢を頂ける、とてもボリュームのあるものです。
氷帝卵や角煮やカブのきんぴらなど、どれも非常に手のこんだ作りになっていました。
2015-11-06 11.37.07.jpg  2015-11-06 11.40.25.jpg

その後、カウンターで和食についてのお話しと、その技術、ダシについてなどをお話しして頂きました。
私たちはテーブルマナーができるのが大人だと教え込まれているが、和食や懐石での立ち振る舞いについてしっかりと教えられたことがないというお話は非常に心に残りました。
また、御饗しと書いて「おもてなし」と読むこと、つまり食は郷に帰るものであるということ。まさに和食は、私たちの体の中に流れている日本人という意識を戻してくれるものになるのではないかと改めて気づきました。

また、飾り切りの水玉キュウリや、カモメネギの切り方。ジャガイモ釜グラタンやダシの基本の作り方など、実用性のあるお話しも聞けてとても勉強になりました。
2015-11-06 12.35.00.jpg

関さんお忙しい時間、準備など本当にありがとうございました。みなさんも機会があれば是非、お店に行ってみてはいかがでしょうか?


posted by ジュン! at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月27日

10/27 お米の精米レースを行いました。

年長組で稲刈りした稲を使って白米に精米するレースを行いました。各クラス4組に分かれての対抗戦です。
まずは、今までの振り返りとして田植え・稲刈りの思い出してもらいました。
いつ行って、どんな気持ちになったかをふりかえります。
そしてお米を白くするために行う4つの活動について、どんなことなのか何をするのか、誰が何をやるのかということを確認しつつ行いました。
2015-10-27 03.02.31.jpg

まずは、脱穀。稲からお米を外しもみにする仕事です。ぷちぷちと上手に脱穀できました。
2015-10-27 01.18.11.jpg

そして次は、もみすり。すり鉢とすりこぎを使って、もみ殻を脱がし玄米にします。二人組で協力しながらできましたね。
2015-10-27 02.52.59.jpg

次は、もみ殻と玄米を分けるために、風の力を使う風選。面白いようにもみ殻が飛んでいきましたね。
2015-10-27 01.21.59.jpg

最後に、ビンに入れて棒でつつき玄米を削りヌカを出し白米にしていく、精米。たくさん棒でつつくのは大変でしたね。
2015-10-27 11.11.37.jpg

そして結果発表、子ども達にも見てもらいましたが、丁寧にできているチームを優勝としました。そして、精米機を通したお米も見ました。その差は歴然。手でやるにはとっても大変なお仕事ということを学んでもらえたと思います。
そうして、ついに精米したお米を使って釜戸で炊いておにぎりパーティーをします!お楽しみに!
2015-10-27 03.05.36.jpg



posted by ジュン! at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記